会社概要

社長からのご挨拶

影山喜央  2020年春、新型コロナウィルス により世界は大きく変わってしまいました。
「人と人とを繋ぐコミュニケーション・サポートカンパニー」を社是とする当社も直下型地震を受けたような状態となり、相手も先も見えない戦いが続いています。

TOKYO2020も来年2021年7月23日を開会とする、1年延期開催が発表され、それまでにワクチンが開発されて世界中の方々が安全に日本に渡航される日が訪れ、無事オリンピックが開催されることを願うばかりです。
そんな中、シンガポールで広告代理店を営む出身高校の先輩から元気付けられる1通のメールが届きました。
一部抜粋すると・・・・

 このような時代には広告予算が真っ先に削られていくというのが一般常識なのですが、実は世界では、このような時代だからこそ必要な広告が数多く作られているのです。
 広告は時代を反映して(時には時代を先取りして)、視聴者や社会のニーズに応えて、変わっていかなければならないと思うのですが、日本のテレビで流されている広告のほとんどは、新型コロナ以前の時代のものをそのまま流しています。ワイドショーやニュースでいくら危機感を煽っても、広告が旧態然のままだと、危機感を感じる必要性を感じなくなってしまうのではないかと思うのです。

 三密を避けろと言っているのに、日本のテレビコマーシャルで描かれる世界は、みんなで美味しそうにビールを飲む世界だったり、自由に出歩ける世界だったり、オフィスでフェイストゥーフェイスで仕事ができていた世界だったりします。

 こういう世界はもはや過去の時代のもので、違和感を覚えます。また、仕事や生活に犠牲を強いられている環境の中で、製品を買ってほしいと一方的にアピールする姿勢は、反感を買うだけで、結果的にはブランド価値を損なっていくのではないでしょうか。このような時代にこそ、企業姿勢が問われ、ブランド広告が重要になってきます。そのような視点を持つブランドが、この逆境の時代にブランド力をさらに強化していくのだと思います。

 そんな中で印象に残ったCMがあるので是非見て欲しい。
・・・・と言われ紹介されたのがこちら
チリの航空会社Latam航空の#FurtherTogether でした。
(内容はこちらのアドレスからYouTubeでご覧ください) https://youtu.be/Z5nvJWpzsk8
 航空業界は新型コロナで最も打撃を受けている業界の一つです。おそらく経営的には大変な状況だと思うのですが、このチリのLatamという航空会社は、予算を投下してコマーシャルフィルムを作りました。ブランド広告です。

ナレーションは飛行機の機内アナウンスの体裁をとっています。

 「乗客の皆さま、停止する時間が参りました」という出だしで、旅ができなくなった時代になったことを伝えます。「皆さまがご覧になれる地平線は、飛行機の窓からではなく、バルコニーや裏庭からになります。未来のために、エンジンをしばし止めることが、我々全員の使命だからです」というナレーション。そしてその後で「でも誰かが飛ばないといけないのです」と語り、このような困難な状況でも飛行機での輸送が必要な例を列挙していきます。この航空会社は、何があっても飛び続けるという決意を語るのですが、こういう会社は、応援したくなります。今は旅行はできないのですが、感染が終息したら、この航空会社の飛行機で旅行に出たいという気になるのではないでしょうか。目先の金儲けではなく、将来に備えてこの時期にブランド強化に集中しているという感じです。

 目先の利益を考えるのではなく、「新しい形で人と人とを繋ぐコミュニケーション・サポートカンパニー」を目指してがんばれ!・・・・・・という私への応援メッセージでした。

 天才と呼ばれる先人たちの言葉の中にもこんな言葉があります。
「失敗は人間を成長させ、困難があったほうがより大きな生きがいがある」

 設立24年目を迎えた2020年、それを学ぶためにも、今回のコロナ禍を何がなんでも乗り越えて、もう一回り成長した姿を見せて行く所存です。

 スタッフ一同、一歩一歩前を向いて頑張ってまいりますので、今後ともご支援・ご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

令和2年6月1日
有限会社ピー・スマイル 代表取締役 影山喜央

経営理念

有限会社ピー・スマイルは
全社員がPeace(成功)とSmile(笑顔)を合言葉に
お客様に満足を与えるとともに
来場者に感動を与え
また、スタッフに夢を与えるイベントを創りつづけることをもって
21世紀の人々のコミュニケーション活動をサポートします。

ロゴマークについて

ピー・スマイルのロゴマーク

 ピー・スマイルのロゴマークは、 色の三原色(赤・青・黄)が互いに交わり合うと何万色にも変化する事から、 1つのイベントというマスの中で人々が交流することにより、 何千人、何万人との出会いがうまれることをイメージしたものです。 (企業マークの□の中に”人”という字がレイアウトされています)
 また、会社PsmileのPは、Peace=平和・成功、People=人を表現しており、 そこにSmile(笑顔)という言葉をつなぎあわせることにより、 人々のコミュニケーション活動をサポートしたいという願いを表現しています。

会社概要

商 号 有限会社 ピー・スマイル
設 立 平成9年4月8日(1997年)
資本金 3,000,000円
所在地
(本社)
〒170-0005
東京都豊島区南大塚2丁目39番7号ヤマモト大塚ビル3階
社員数 10名
取引銀行 巣鴨信用金庫 大塚支店
代表者 影山 喜央
登 録 ・社団法人日本イベント産業振興協会イベント業務管理者登録N0940876
・屋外広告業登録 登録番号/都広(2)第2308号
・パッケージスタンプラリー「Pasta」商標登録 登録第4401670号
・高砂装飾アイテム「レセプションボード」商標登録 登録第4387039号
・「Quicksign(クイックサイン)」商標登録 登録第4390763号
・「イベントグッズ★スマイル館」商標登録 登録第5863926号
・「Smile Sky Studio」商標登録 登録第6047199号
加 盟 ・農林水産省 FOOD ACTION NIPPON推進パートナー 食べて応援しよう!
東京商工会議所
豊島区観光協会
南大塚商店街振興組合
・大塚商店街振興組合
加入保険 ・生産物賠償責任保険
・施設賠償責任保険

会社パンフレット(PDF)


オフィス紹介

  • エントランス▲エントランス
  • ミーティングルーム▲ミーティングルーム
  • 制作▲デザインスペース
  • 大判出力機▲大判出力機(水性/溶剤)
天祖神社にて ▲2020年1月7日 天祖神社にて
アンテナショップにて ▲2016年4月15日 アンテナショップ
「イベントグッズ★スマイル館」前にて

アクセス

GoogleMapはこちら

■ JR山手線 大塚駅南口より徒歩3分
○ 東京メトロ 丸の内線より徒歩6分
※車で来社される場合、ビルには駐車場がございませんので、共同印刷通り側2件隣りのTimes駐車場をご利用ください。

有限会社 ピー・スマイル

〒170-0005 東京都豊島区南大塚2-39-7 
ヤマモト大塚ビル3階
TEL:03-3943-4311
FAX:03-3943-4322
定休日:土・日・祝祭日

採用情報 採用情報


社団法人日本イベント産業振興協会 イベント業務管理者登録N0940876 / 屋外広告業登録 登録番号/都広(1)第2308号 調理師免許取得者所属 / 食品衛生管理者所属