周年記念ロゴ

イベント企画ピー・スマイル コミュニケーション・サポートカンパニー イベント企画 ピー・スマイル

ま行

マスコットキャラクター
マスコットマーク
祭り・祭イベント
見本市・展示会
メッセ
メディアミックス

├ま

マスコットキャラクター

行政・企業・団体そのもの、あるいは、その事業内容や活動内容の、理念や目標像などを表現、象徴し、克つ、快活で親しみやすい性格(キャラクター)を持った人間、または、擬人化された動物や物体。一般公募し専任したり、タレントを起用したりする場合と、オリジナルデザインを制作する場合とがある。

マスコットマーク

シンボルマークの一種で、特に一定の性格(キャラクター)を持たせた人間、動物、物体、想像上などの生物などをモチーフとし、イラストなどで表現された、親しみやすいマークを指す。人間以外は擬人化するのが普通であり、しばしば、人形や入ぐるみなど、印刷物や表示物(サイン)以外人も表現展開される。

祭り・祭イベント

「祭り」はイベントという概念が生まれる遥か以前から存在し、そのような古来から存在する「祭り」を、厳密なイミで、現代のイベントの概念に含まれる物とするか、あるいは、イベントの原型とするかなどは議論の分かれるところである。
しかし、古来から続く「祭り」は字義的には「神や祖先の霊をまつること。祭祀。祭儀」であり、具体的には「集落や村や町などの地域強度歌が行う、人知を越えた存在(神や霊)とのコミュニケーション行為」であり、その行為を通じて」「地域共同体の一体感や連帯感を醸成する行・催事」と理解できる。
一方、イベントは「何らかの目的を達成するために手段として行う行・催事である」と定義され、「双方向のコミュニケーション・メディア」と特徴づけられる。このように「祭り」と「イベント」の基本概念を理解するならば、その本質的なイミにおいて雅密接に関連づけられることは論を待たないであろう。
現在、古くからある「祭り」を原型とした、あるいは、「祭り」を基本構造としたイベントは数多く存在し、かつ、その数を増やしつつあると言える。これらのイベントを総称して「祭りイベント」と言い、次の4種類に分類される。

  1. 伝統的・継承亭祭り
  2. 創作的・継続的祭り
  3. 伝統的・単発的祭り
  4. 創作的・単発的祭り

ページトップへ

├み

見本市・展示会

イベントの形態別分類では「展示会・博覧会系イベント」に分類され、国際総合見本市・展示会から、新製品は歩票回、地域物産展示即売会まで各種ある。

ページトップへ

├む

├め

メッセ

ドイツにおける中性キリスト教のミサが語源であり、教会の前で物品を販売する市(門前市)がその始まりであるとされている。ドイツでは見本市の意味に使われ、現在ではハノーバーメッセというように、見本市、展示会場の名称として使われている。日本では、千葉県幕張の日本コンベンションセンターの略称「幕張メッセ」が有名であるが、その後「メッセ」を称した見本市、展示会や見本市会場が増えつつある。

メディアミックス

広報・広告活動を計画・実施するに際して、異なるメディアの組み合わせ展開によって、対象層への各日で効果的なコミュニケーションの実現を図ろうとすること。従来は、新聞・雑誌・TV・ラジオの各マスメディア広告の組み合わせ展開や、マスメディア広告とSP広告やイベントとの組み合わせ展開などを指していたが、近年では、同一テーマによる出版事業と映画事業と音楽事業の同時展開など、様々な事業を連携させて、戦略的なマスコミ展開を行い、確実な事業収益を上げる手法のことを指す言葉としても使用されている。

ページトップへ

├も

ページトップへ

社団法人日本イベント産業振興協会 イベント業務管理者登録N0940876 / 屋外広告業登録 登録番号/都広( )第2308号 調理師免許取得者所属 / 食品衛生管理者所属