周年記念ロゴ

イベント企画ピー・スマイル コミュニケーション・サポートカンパニー イベント企画 ピー・スマイル

か行

会議イベント
仮設電力
キックオフパーティ
ギブアウェイ
キュービクル
クロージング・セレモニー
クローズドタイプ・イベント
芸能イベント
小間(こま)
コーポレイトアイデンテティ
コンファレンス
コンベンション

├か

会議イベント

イベントの形態別分類では「会議・集会系イベント」として分類され、次の4種に分けられる。

  1. 各種会議・集会など
  2. 講演会・シンポジウムなど
  3. 講習会・研修会・セミナー
  4. 式典・祝賀会・大会・レセプション・パーティなど
仮設電力

契約使用期間が1年未満で供給される電力。工事用電力のほか、博覧会等イベント用の仮設電力も含まれる。正しくは「臨時電力」と言い、使用期間が1年を超える場合は、用途が仮設であっても臨時電力にはならない。博覧会等の契約電力は業務用電力となり、契約電力が2,000KW未満の場合は受電電圧6,000V、2,000KW~10,000KW未満では20,000Vとなる。なお、一般に臨時電力の使用量は通常の2割増となる。

ページトップへ

├き

キックオフパーティ

イベントの制作業務スタート時や販促キャンペーンのスタート時に主要関係者全員を集めて、業務の成功を期すために行う懇親パーティ。主に、関係者・制作スタッフのやる気作りとチームワークの醸成を目的として開催される。

ギブアウェイ

購入や来店といった条件を付けずに手強・配布される、社名や商品名の入った比較的少額物品のこと。昔はマッチ、最近ではポケットティッシュやステッカーなどが代表例といえる。商品そのものを配布した場合はサンプリングといい、また、配布するものがアイデアに富んでおり珍しいものの場合にはノベルティという場合がある。

キュービクル

配電盤、変圧器、開閉器などを組み合わせ鋼製の箱の中に治めた受変電設備。充電部が露出せず安全であるため多用されている。屋内型と屋外型があるが、特に屋内型は電気室を設けずに済むため利便性が高く、また仮設電力用にも使われる

ページトップへ

├く

クロージング・セレモニー

閉会式。閉会式典。イベント終了時に主催者、出展関係者、運営スタッフなどが集まり、主催社代表及び出展関係者代表の謝辞、開催結果の報告、制作・運営に貢献した企業・スタッフの表彰などで構成されるのが一般的である。又、慰労会を兼ねた立食パーティ形式で行われることも多い。
このようなイベント制作に携わった関係者のみを対象に行う芸界式の他に、博覧会などの尾形イベントでは一般市民・来場者を視野に入れ、花火を打ち上げたり、レーザー光線やサーチライトの演出を加えあたらい、主催者・運営スタッフと市民・来場者が一体となった会場内パレードを行った離島の演出プログラムを加え、創意工夫をこらした大がかりな、いわば「クロージング・イベント」といった閉会式を行うことも多い。

クローズドタイプ・イベント

入場者を一定の条件を満たした人のみに限定したイベント。特定の業界・取引先やユーザーに限定して招待したり、一定の属性を持つターゲット層のみに告知し入場の事前登録を課したり、比較的高額の入場料を取るイベントのこと。

ページトップへ

├け

芸能イベント

歌や踊り、芝居、記述、曲芸など娯楽的・大衆的な演芸を主体としたイベント。文化イベントの境界は曖昧であるが、よりわかりやすく、より娯楽的要素を色濃く持った催事が中心となったものを「芸能イベント」と分類できる。

ページトップへ

├こ

小間(こま)

見本市・展示会や博覧会の企業主号館などで、展示場所を計画的に区分は位置した各単位を小間という。一般的にはブースト呼ぶ。小間展示には通常2つの方法がある。1つは3m×3m程度の一つの小間単位として賃貸する形式で、出展者が出展物により、1個まがから複数の小間を賃借するもの。主催者は、壁面、パラペット(社名入りボーダー)、床カーペット、電源などを付けた小間を基礎小間として、一定料金を設定して出展者に賃貸する。小間彫金のナカには、壁面(縛パネル、間仕切り)、パラペット、床カーペット、電源コンセントなどが含まれる。基礎小間の詳細は展示会によって異なるが、主催者は出展に関する規約を作成し、小間の内容、条件、料金などの催促を明記し、販売する。
もう一つは、小間の大きさを自由にして、出展者の希望する面積で賃貸するもので、間仕切り壁は設置せず、出展者は壁面の高さなどの規約は統一するが、出展規約の範囲のナカで自由に展示を行うもの。見本市・展示会は通常このような大規模出展小間と小さな基礎小間の集合体との2つから構成される場合が多い。

コーポレイトアイデンテティ

企業が自社の企業理念や企業イメージを明確化し、全社的に統一して、それを市場に浸透されるために、企業シンボル、社名ロゴタイプ、企業カラー、企業テーマワードなどを計画的・戦略的に設定し統合すること。通常、事業内容が設立当初と大きく異なってきたり、より一層の事業拡大を図ろうとしたときに行われる。
設定・統合されたCI構成要素は、商品や広告はもとより、名刺や社封筒などの事務用品、社屋、工場・倉庫、配送車など、市場で目にふれるあらゆるのに厳格な使用基準をもって展開される。
又、単に市場に向けての活動だけではなく、社内に向けて、社員の意識威嚇や意識統合、モチベーションの向上などを目的とした施策(教育、懇親、表彰)も、併せて展開されるのが普通である。

コンファレンス

民間企業、商工会、学術・文化団体など講師を問わず組織化された団体が、意見を交換したり、結果としてメッセージを伝えたり議論を巻き起こす、あるいは特定の問題点についての意見を広報するために使うのに適した手段。多くの場合、調査報告や、その結果を伝え、参加者から建設的な意見を求めるなど、学習の目的を持つものが多い。コングレスに比べ、規模としては小さく、従って意見交換がしやすく社会的にもよりコード名意味を持つことがある。たとえば、首脳会議、大臣会議や、各国政府の代表者会議で、政治、経済、法律などの共通の課題について議論して合意に達する場合などである。一般的に、コミュニケーションを図り、意見交換を通じた結果、それぞれの立場が明確になることを目的として開催される。したがって、伝統や継続性、周期性などは求められない。会議期間に制限はないが、普通は特定の議題について短期間で行われる。

コンベンション

ある特定名状況についての情報を公開、提供し、参加者に基本方針についての同意を得るための企業またはその他法人の正式な全体会議。議題、会期などが決まっている場合が多いが、頻度については決まっているわけではない。
米国では国際的というよりも、業界や特定の分野の全国的大規模会議を催、討論。商業展示などを行う場合によく使われ、労働組合の大会や正当の大会はその代表的な例である。
国際観光振興会では、我が国におけるコンベンション進行のキーワードとして{人、もの、情報をその地域に呼び込むシステム}と捉え、文化やスポーツイベント、展示会、大会、式典など、人の集まる催事全てを含む抗議の位置づけを行っている。全国規模で各都市に設立されているコンベンションビューローも、この広義の解釈をしているところが多い。従って、会議などで議論する場合は、「コンベンション」という言葉がどの範囲を指すのか最初に決めておくことが必要である。

ページトップへ

社団法人日本イベント産業振興協会 イベント業務管理者登録N0940876 / 屋外広告業登録 登録番号/都広( )第2308号 調理師免許取得者所属 / 食品衛生管理者所属